読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ためしてムニャムニャ

いろんなことを試して、ムニャムニャ感想を言っていくブログです。

兵庫の山育ちの私が、東京のデザイナーズマンションに住んでみたら気づいた4つのこと

f:id:tabekoy:20170325123318j:plain

 

昔からデザイナーズマンションって憧れだったんですよね。

 

なんで?

 

え、うーんと。

なんか、響き? 

 

田舎者の私にしたら、東京に住むってだけでもそうとうおしゃれ。

夢の東京生活が、仕事の都合により今月からスタートすることになったので

ついでにデザイナーズマンションに住むって夢も叶えてやろうと思います。

 

私の部屋のスペック

・広い玄関ポーチ

・広いベランダ

・10.5畳のベッドルーム

・2.5畳のキッチン

・全壁有効ボード仕様

・天井・一部壁コンクリ打ちっぱなし

・バス・トイレ別

・駅徒歩2分

・最寄りのスーパー徒歩1分

・光インターネット使い放題

 

そんな私の部屋、公開

脂のたっぷりのった30過ぎの女性の一人暮らしの部屋。

気になるでしょ。

 

惜しむことなくここで大公開!

 

じゃーーーーーん!

 

f:id:tabekoy:20170325121842j:plain

 

なん

 

にも

 

ない。

 

①おしゃれな部屋にしないとというプレッシャーがはんぱない

デザイナーマンションって箱の中に入ってしまうと

その中身も外見に合うだけのものに仕上げないといけない。

 

そんな自分自身へのプレッシャーから、いちいち家具選びにこだわってしまう。

 

あ、このソファかわいい。

あれ、でもちょっと安っぽい?

私の部屋の雰囲気が安っぽくなっちゃう?

うん、もう少し考えよう。

 

この繰り返しで、引っ越して10日をすぎているのに

ベッドフレームもソファも、シェルフひとつ買えていない。

 

それがこんな殺風景な部屋のままという状況を作り上げているのです。

 

②すっごい寒い

コンクリ打ちっぱなしってこんなに寒いんですね。

 

住んで数日は、東京って寒いなー。春はまだかー。

なんて呑気に思っていました。

 

ところがどっこい。

部屋をでてみると、まあ外気の暖かいこと!

 

春、来てた。

 

コンクリの部屋に住んでいると、自然のあたたかさの恩恵をうけることなく

閉ざされた冷たい世界で生きることができます。

 

③すれ違うマンションの住人がおしゃれ

こだわりのデザイナーズマンションに住んでいるというだけあって、

共有部ですれ違う人々がまあおしゃれ。

 

セキュリティもとってもしっかりしているので怪しい人にびくびくすることなんてありません。

 

その分自分も変な格好でウロつけないので、徒歩1分のスーパーに行くにも

ちゃんと身なりを整えるようにしています。

これはぐーたらな私にとってはいい刺激です。

 

④スペックの割に家賃高い

今更いうまでもないですが、家賃高いです。

 

新宿から電車で20分ぐらいの郊外にもかかわらず

家賃は10万。

 

これ私、家賃が下がっていたところに申し込んだので、

もともとはあと5千円以上高かったんですよ。

高くて住み手がつかなかったんでしょうね。

 

加えて、この寒さ、予想される夏の暑さで、光熱費が家計を刺激すること必至。

経済的に余裕がないならデザイナーズマンションなんか住んだらだめです。

 

私はすでに通帳を見ながら震えています。

 

今回試した結果をムニャムニャ

部屋は長く住んでみないとわからないのは大前提としてありますが

今のところどうしてもデメリットが目についてしまう。

 

ただ、間違いなくおしゃれで、帰るたびにテンションがあがります。

 

これから家具を揃えて、部屋の中を充実させてみたら、きっと今とは違う考えを持つことでしょう!

 

ということで、“東京のデザイナーズマンションに住んでみた”ら

 

いろいろ不満はあるが、住み慣れたころに期待!

 

でした。